少林寺拳法の創始者・宗道臣先生が言いました。
「少林寺拳法の目的は、強くて賢い狼の群れを作ることだ。」 「一匹狼を作ることじゃない。」
でも、もっと個を大切にしてもいいのではないか。 自己確立は、個性(パーソナリティ)の確立のことだと思います。カラオケ
一匹の狼だって、ホントは、強い。
「これからはあなたたちが、少林寺拳法を作っていくんです。」 宗由貴総裁が大会で言ってた。
少林寺拳法は、2人一組でする相対練習が基本です。双子座
でも、1人でも練習できることもあります。
鏡の前で練習したり。情報を集めて、メモを作ったり。
そうやって、1人で自主的に練習しないと、 うまくなりっこない。
少林寺拳法でオンリーワンになるためには、 1人でも黙々とトレーニングできることが必要である。
そういう運動や考え方を『SK-1運動』と名付けました。
SK-1運動で、オンリーワンになる。
少林寺拳法で『SK-1』になる!!
※コミュに参加すると、『SK-1』コミュ限定の携帯ブログのURLがわかります。