みなさん、こんにちは!ShowGackです。
 
今日のテーマは「すぐ突き」
 
少林寺拳法では「順突き」と呼ばれる

ストライキング(突き方・打撃)をやります。

 

「順突き(じゅんづき)」の基本ですが、

通常は「前に、踏み込み」、前の手をタテ拳(縦拳)で踏み出します。
 
その際には、前の足は「踏み込み足(ふみこみあし)」です。
 
よく千鳥足(ちどりあし)するという人がいますが、

千鳥足は斜め(ナナメ)に足が出ます。
 
斜めでは、最短距離で近づけません。

そういうわけで「直突き(ちょくづき)」。
 
これは古参の先生(古くからいる高段者の先生)は、

「すぐ突き」という風に言いますね。
 
「直(すぐ)」突きというのは、「直(ちょく)」という漢字をあてがい、

「直=すぐ」+「突く」という意味で「すぐ突き」と呼ぶのです。
 
ですので、手のあった位置から「ジャブ」のような要領でやります。

僕(ShowGack)はこの直突き(ちょくづき)は、
 
すぐ突きは得意なのですが、、、

総合格闘技でこの技を用いると「突き刺す」ようにパンチします。

そう、「牽制する」ようにですね。
 
ある程度、距離を取っておきながら、

すぐ突きをします。
 
手があった位置から、「そのまま➡突き刺し」ます。

「構えなくてもいい」かもしれないですね。
 
構えない状態から、突き刺します。

フェイントっぽくして、「牽制する」状態から、

このように突きます。
  
【Kempo Striking | Shorinji ’s the basic of “SUGU-ZUKI” | 少林寺ムエタイ】
 
Hello everyone! ShowGack.
 
Today’s theme is “Soon thrust”
 
In Shorinji Kempo, it is called “Shunji”

I will strike (hit and hit).
 
The basics of “Junzuki”,

Normally, you step forward and step forward with your vertical fist.
 
In that case, the front foot is “Fumikomi-ashi”.
 
There are people who often do staggered legs,

The zigzag foot comes out diagonally.
 
At an angle, it cannot be approached at the shortest distance.

That’s why it’s a direct hit.
 
This is a veteran teacher (an older high-dan teacher)

You say “push immediately”.
 
“Nao (soon)” is a kanji for “nao (choku)”,

It is called “immediately pierce” in the sense of “direct = immediately” + “pierce”.
 
So, from the position where the hand was, I will do it like a “jab”.
  
However,For me (ShowGack),

I’m good at piercing right away,
 
Use this technique in mixed martial arts to punch like “piercing”.

Yes, it’s like checking.
 
While keeping a certain distance,

Immediately poke.
 
From the position where the hand was, “I just pierce”.

It may be “you don’t have to stand”.
 
From the ready state, pierce.

Like a feint, from the “check” state,

Poke like this.