「総合格闘技」と「少林寺拳法」は、全くの別ものです。

しかしながら、

「ショーガック」という個人を
通してやっていることをみれば、

特に区別しなくても、やっていることは「1つ」で、
一貫しているように思えます。

だから、「これで、いいのだ!」
と言えるようになりました。

「少林寺拳法」にどっぷりと漬かっている人は、僕を見ると、
過度に「格闘技をやってる」イメージを受けるかもしれませんが、

今の時代は、外に発信することが重要なことで、
発信しないことの方が武道人口が減少する1番の原因です。

これは、他の武道をやっている方も、何となく感じていらっしゃるのではないかと思います。

「空手」や「柔道」、「少林寺拳法」といった武道も、
内輪だけで盛り上がるのではなく、

外に向けて発信していくのが、
良いことですね!^_−☆