成功体験はいったんリセットする。
なぜなら、今はかなりヤバイ状況だからです。
2014年までに・・・、 (=2015年になる前に!!)
今の少林寺拳法のトップの考え方が変わらないと、 (=大きく方向転換する) 未来に少林寺拳法を残せないからです。
「誰が、決めたんだ!!」
(それは、ヒミツ・・・。)
少林寺拳法が生まれて、約60年。 現在、少林寺拳法の成長カーブは平行線です。 いろいろ、表面には出て来ない問題も起こっています。
「大変だ〜、じゃあ、トップが変わればいいの?」 「そうか、モモ太郎みたいなヒーローが現れればいいんだ!!」
本当は、僕もヒーローが現れればいいと、 思っていましたが・・・。ちょっと、遅すぎたかもしれません。
今の少林寺拳法の『組織』は、「群れ」なので動くのが遅いです。 トップの考え方が、劇的に変わるのは無理でした。
でも、近い『未来の』拳士のリーダーの考え方を変えられます。
つづく。